夜桜海老川ナイトラン?

自粛要請を受けて、マスターが利用していた24時間スポーツジムもお休みになってしまいました。

 

あーっ、悲しい!

 

以前、エントリーしていた100キロウルトラマラソンが中止になった時にも

相当がっくりしたのですが、

 

今回のスポーツジムお休みのお知らせに、全身の力が抜けてしまいましたぁ、、

 

マスターも考えてみたのですが、

感染初期のころに市川のスポーツジムが「クラスター感染」だと名指しされたので、

3密だろう、ジムなんて極悪非道きわまりない!

な雰囲気で報道されとても悲しくなったことを思い出しました。

 

マスターの勝手な想像ですが、

スポーツジムといっても、集団感染が起こったのはたぶん、

エアロビクス教室、ボクササイズなど

集団でレッスンがうけられるスタジオ内では?と思うのですけれどね。

勝手なイメージですみません。違ってたらごめんなさい?

 

ちなみに私が行っているジムの対応ですが、

スタジオ無しで、マシーンだけの24時間オープンしているセルフトレーニング中心のジムです。

東京都知事から要請があった時期などは、

ランニングマシーンが8台もあるにもかかわらず

1つ飛ばしでの利用制限でしたし、

店内には多くても4人~5人程度しか利用者がいなかった状態でしたね。

 

ただでさえトレッドミル(ランニングマシーンのこと)ではガシガシと1時間ほど走りますから、

腕振りの勢いで飛び散る汗?が、両隣をビチョビチョにしてしまいますので、で、

普段からマスターの両隣には人が来なかったですが?

 

トレッドミル(ランニングマシーン)は、天候に左右されず

いつでもトレーニングできるし、

一定の速度が体得しやすく、飛び出しや足元の段差などに注意する必要もない、

着地面が柔らかいので故障しにくいなど、たくさんのメリットがあるんですね。

よく「トレッドミルでは練習にはならないよ」

と噂している方もいらっしゃいますが、

マスターがベストタイムを出した時などのトレーニングでは、90%位がトレッドミルでの練習でした。

1分間に180歩(bpm180)を覚えこませたり、

足裏を身体の真下に着地させるフォームに改造したりと、

有効な練習ができました。

 

ただし、大きな欠点は、

「風が来ない」

走行風によって体温を下げたり、汗を蒸発させたりすることができず、

逆に寒い時期などは天井のエアコンから背中へ向けて温風が直撃!

よって、夏でも冬でもなるべく長袖のウエアーやタイツやゲイター(ふくらはぎ部分だけのサポーター)を着用して汗対策を行っています。

 

まあ、そんなことばかり言っててもトレーニングにはならないので、

久しぶりに地元海老川ジョギングロードでランニングを再開しました。

なんとこんなにきれいだったのかと驚き!

 

何故?何故?なぜ?

 

ブルーシートが無いからだ、そして屋台も無いし!

 

昼ランの日の様子

 

そして夜ランも走ってみました。

1周約2.2kmの桜並木、私は周回コースは苦手ではないので

ぐるぐる、ぐるぐる、

水飲み場もあるので給水しながら

ぐるぐる。

 

さあ、今宵もナイトランしようかな?

 

 

 

おまけ

ランニングのBGMは #りんご娘 です♪~

 

おまけ2

テイクアウトやっています。

 

Follow me!

前の記事

テイクアウト